オール電化

■ オール電化で光熱費節約!エコな暮らしを始めよう

IHヒーターによる電気を使った調理や、電気温水器を使っての安い深夜電力を活かした給湯。
ガスを使わず、熱源を電気に一本化する“オール電化”の導入が、近年多くの住宅で進んでいます。

オール電化は一体なぜお得なのか?
それは、光熱費の基本料金を一本化することができるからです。

通常一般の住宅では、ガスと電気、2種類の基本料金を支払っています。
それが、オール電化住宅では電気のみになるわけですから、これまで支払っていたガスの基本料金分、得をするという結果に。

さらに、オール電化の料金プランでは、深夜の電気料金がとても安く利用できるようになっています。
そのため、夜の間にお湯を沸かしたり、熱を溜めておいて、日中に使えば、トータルの光熱費が減少。
太陽光発電などと合わせて利用すれば、さらに光熱費を減らすことが可能です。

「なんとか電気代を減らしたい…」とお悩みの方。
まずはご家庭にぴったりの電気料金プランで、シミュレーションしてみませんか?
オール電化製品選びのコツから、お得な電気の使い方まで、当社がご相談に伺います。

■ オール電化製品の一例

● IHクッキングヒーター
IHと呼ばれる電磁線を使った調理器具のことで、鍋やフライパンを、電磁波を振動させることで加熱します。熱伝導率が非常に高いため、電気エネルギーの使用を最小限に抑えることができます。

● エコキュート
大気の熱を利用してお湯を沸かす、ヒートポンプ給湯器です。通常の電気エネルギーでお湯を沸かす場合と比べて、電力消費量は約1/3。ガス給湯器とちがって二酸化炭素を排出しない、地球に優しい給湯設備です。

● 温水式床暖房
床下に敷いた温水マットに、約40~60℃のお湯を循環させ、部屋全体を暖める床暖房です。空気の熱を有効利用するヒートポンプを活用して温水をつくるため、電気代が安く済みます。エコキュートシステムと連動させることも可能です。

● 蓄熱ヒーター
電気代が安い深夜電力を使って、ヒーター内に熱を貯めておき、その熱を日中に利用することで、電気代を節約するシステムです。温風で部屋をあたためる一般の暖房機と違い、放射熱によってお部屋全体が暖まるため、大変快適です。

一覧に戻る

▲TOPへ